大阪・堺市でビザ申請や帰化申請のことなら、堺ビザ申請・帰化申請サポートオフィス(林行政書士事務所)にお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
072-232-0123
受付時間
10:00~19:00
定休日
土曜・日曜・祝日

メールでのお問合せは24時間可能

ビザ申請の問題

当事務所の相談者で多いのが、一度ビザの申請をしたけど、不許可・不交付になったという相談です。

その中で問題になるのが、外国人配偶者の問題と、就職の問題です。

たとえば、外国人と結婚した場合で問題になるのが、

 

① 結婚に至る経緯

   通常、結婚に至るまで恋人期間が数年ありますが、不許可になるのは、知り合ってから短期間での結婚です。

 

② 人同士の婚姻の意思

   配偶者の一方に結婚願望があり、もう一方が日本で生活したいでは、結婚の意思があるとみなされません。

 

③ 将来への展望

   配偶者と、将来どのような生活設計を送りたいか、青写真を描く必要があります。

  また、結婚生活を送るには安定的な収入が必要です。

 

 

日本で外国人が就職する時も、しっかりと計画を立てないとビザは交付・変更できません

この場合、重要になるのが、

 

① 大学の履修科目と就職先での職種

  これがが合わないと、たとえ大卒といえども就職はできません。

  その為には、事前に就職希望する会社の業務と、自分が学んだ勉強とマッチするかチェックしなければなりません。

 

② 就労先の経営状況

   本人に問題が無くても、働き先に問題があればビザは交付。変更えきません。

 

これらをクリアーできないと、たとえ、申請書類を完璧に収集しても、交付される可能性は少ないです。

日本人にとって、日本に住み続けるのは当然の権利ですが、日本に住みたい外国人にとって、ビザが無い限り、滞在することはできません。

 

そして、もし、不許可・不交付になると、日本で生活は送れません。

そのことを理解した上で申請しなければ、悲惨な結果になります。

そうならない為にも、申請前にビザ申請に詳しい行政書士に相談しましょう。

 

当事務所はビザ申請の経験が豊富にありますから、安心してご相談・ご依頼して頂けます。

ご相談・ご依頼はこちらに!

お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間:10:00~19:00
定休日:土曜日曜祝日

お問合せはこちら

お問合せは下記のTELへ

072-232-0123

    お問合せ・ご相談

Menu

代表者プロフィール

堺ビザ申請・帰化申請
サポートオフィス
林 行政書士事務所

大阪府堺市堺区住吉橋町1-2-12

電話 072-232-0123

親切・丁寧な対応をモットーとしております。

ご連絡先はこちら

林 行政書士事務所

お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123
住所

〒590-0973
大阪府堺市堺区住吉橋町1-2-12