ごあいさつ

 

林 行政書士事務所 所長の林 敬です。

 

このたびは、ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。 

当事務所は下記のサポートを提供します。

 

 

サポート @  経験と実績                          

                                           shashin-visa.jpg

当事務所は開業以来1,000件を超えるビザの手続があります。       

その豊富な経験実績から取得困難なビザへの対応が可能です。

また、帰化申請も韓国・中国の帰化申請だけではなく、フィリピン・タイやペルー・ブラジルなど、アジア各国やアメリカ大陸全域の国々の方々からの申請を数多く承っています。 

 

 

サポート A  時間をかけて、丁寧に対応します

 

一人ひとりのお客さまに対して、たっぷりと時間をとり、わかりやすい言葉でていねいに、ご説明させていただきます。お客さまが納得できないまま、手続きを進めるようなことはありません。

 

 → ビザ申請で、当事務所に依頼するメリット

  

サポート B  申請中の不安を解消します

 

申請中は許可が出るか誰でも不安になります。このようなときもお客さまのご心情を理解し、メンタル面をサポートいたします。

 

尚、当ホームページでは、ご覧になっている方に「ビザ」について分かりやすく説明する為、入国後の「在留資格」についても「ビザ」として表現します。

→ 事務所概要についてはこちらへ

 

ビザ・帰化でお悩みなら、当事務所へご相談・ご依頼ください。

お問合せ・ご相談はこちら

 

  ビザ・帰化等で、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

  • 外国人と結婚したいのですが、手続が分かりません
  • 外国人と結婚したのですが、ビザが出なくて困っています
  • 結婚相手が不法滞在者ですが、結婚できますか?
  • 留学生ですが、就職先がまだ見つからないのですが
  • 大学の履修科目と就職先がマッチするか分かりません
  • 転職したいのですが、どうすれば良いですか
  • 何度ビザ申請しても許可されませんが、どうすれば良いでしょうか
  • 外国人を雇いたいのですが、どうすれば雇えますか
  • 帰化申請をしたいのですが、手続が分かりません。
  • 収集した書類の翻訳ができません
  • 帰化申請で必要書類が収集できません
  • 帰化申請で問題があるのですが、どうすれば解決できますか

  P1010159.JPG

      このようなお悩み相談でも結構です。            

 

     お問合せ・ご相談をお待ちしております。

 

      ▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
       TEL : 072-232-0123
       受付時間 : 9:30〜18:30 (土日祝祭日は除く)

お問合せフォームはこちらへ

 

ビザ申請を安易に考えていませんか?


ビザ申請を安易に考えていませんか?

  

日本人と結婚したら配偶者ビザ(日本人の配偶者等)を、大学を卒業したら就職ビザ(人文知識・国際業務、技術等)をと、ビザの取得・変更を簡単にできると考えていませんか?

 
      ビザ(在留資格)は、そんな簡単にもらえません。

 

当然のことながら、外国人が日本に住み続けるには、ビザを取得しなければなりません。

  

それを理解せずに安易に申請して不交付・不許可になると当然日本に住めませんし、その結果、外国人の人生が大きく変わることになります。

 

また、一度申請に失敗すると、再申請のハードルは高くなります。

 

 → ビザ申請が不許可になった

 

当事務所にも安易な申請した為に、不交付や不許可になった方が毎週のように来られます。

                                            P1000958.JPG

                        

不交付・不許可にならない為にも、事前にしっかり準備する必要があります。

 

 

                  → 詳しくはここをクリックして下さい。

 

当事務所は、相談者・依頼者の事実確認を把握した上で、個人では取得困難なビザ(在留資格)を取得することは可能です。

 

勿論、その為には「虚偽が無い」ことが前提です。

 

申請に不安を抱えてている方や、申請の仕方が分からない方は、当事務所へご相談・ご依頼下さい。

 

きっと、問題が解決できますよ。

 

偽装結婚と疑われないために

 

 

近年国際結婚が増加して日本人と外国人のカップルが多くなっていますが、偽装結婚もそれに比例して増加しています。

 

自分達は本当に愛し合っての結婚でも、第三者からみると不自然な結婚があります。

 

また、一度申請に失敗すると、再申請のハードルは高くなります。

 

詳しくは下記をクリックして下さい。

 

国際結婚とは

タイ人との結婚の問題点

フィリピン人との結婚の問題点

ロシア人との結婚の問題点

中国人との結婚の問題点

 

こうならない為にも、事前にしっかり準備する必要があります。

 

当事務所は配偶者ビザ(日本人の配具者等)の申請にも豊富な実績がありますから、安心してご相談。ご依頼して頂けます。

 

日本で就職したい留学生

 


日本で大学や専門学校を卒業して、日本で就職したい外国人も年々増加しています。

 

 

日本人なら学校で何を勉強しようが就職は本人次第で、いろいろな業種で働くことができますが、留学生が日本で就職するには学校での履修内容と就職先の整合性がないと就職できません。

 

詳しくは下記をクリックして下さい。

 

外国人が就労可能なビザとは

 

卒業後の就職活動の為のビザ

 

留学ビザから特定活動へ変更 

 

就職活動ビザ取得の要件

 

専門士の就職

外国人を雇いたいけど、どうすればいいの?

 

 

近年、外国人の雇用を考えている会社・店舗のオーナも増加しています。

 

しかし、たとえオーナが採用した外国人であっても、その外国人の職歴や学歴等で労働ビザが取得できないケースが増えています。

 

これは、会社にとっても、外国人にとって「不幸」です。

 

そうならない為にも、事前に会社の業務内容と外国人の専門性をマッチ(適合)させる必要があります。

 

       詳しくは下記をクリック

 

                外国人の雇用

 

                外国人雇用の注意点

 

                外国人コックの雇用

  

当事務所では外国人の雇用ビザについても豊富な業績がありますので、安心してご相談・ご依頼して頂けます。

遺言・相続・内容証明・示談書等各種契約書の作成なら

 

      相続・遺言や内容証明、クーリングオフ等の書類作成は下記のHPへどうぞ

 

 

当ホームページでは入管(ビザ)や帰化について詳しく説明していますが、それ以外の遺言・相続やクーリングオフ、内容証明、示談書、離婚協議書といった各種契約書等作成については下記のホームページをご参照下さい。

 

   きっとあなたのお役に立ちます。

 


                   林 行政書士事務所

                   http://www.taka-hayashi.jp/

 

お客様の秘密を守ります

 

行政書士は、行政書士法 第12条により、守秘義務がありますので、安心してご相談・ご依頼して頂けます。


STOP 非行政書士.jpg

 行政書士法  第12条(秘密を守る義務)

 

 

 「行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。」

   

▲このページのトップに戻る