大阪・堺市でビザ申請や帰化申請のことなら、堺ビザ申請・帰化申請サポートオフィス(林行政書士事務所)にお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
072-232-0123
受付時間
10:00~19:00
定休日
土曜・日曜・祝日

メールでのお問合せは24時間可能

中国人との結婚手続

中国人との結婚に必要な書類は下記のとおりです。

        
  ・  戸籍謄本 3通 (3ヶ月以内のもの)

 

  ・  住民票 2通 (3ヶ月以内のもの)

 

  ・  納税・課税証明書 (市、府県民税納税証明書または源泉徴収票)

 

  ・  在職証明書または自営業の方はそれを証明するもの

 

  ・  初婚の場合は婚姻要件具備証明書

 

  ・  再婚の場合は離婚届記載証明書

 

  ・  死別の場合は死亡届け記載証明書

 

 

中国での結婚後の手続

 

中国での結婚手続後、日本での婚姻届(報告的届出)に必要な書類
     


書類は市町村役場へ婚姻届を提出して下さい。
  

 ・ 婚姻届

 

 ・ 戸籍謄本(日本人配偶者)

 

 ・ 結婚証(中国で受領した赤い手帳)のコピーとその翻訳

 

 ・ 中国人配偶者の出生公証書とその翻訳

 

 ・   :   の結婚公証書と翻訳

 

 ・   ;   の国籍公証書と翻訳

 


   尚、婚姻届を提出して受理されれば、日本での結婚が成立します。

 

   日本人の配偶者には約1週間程で新しい戸籍謄本が出来上がり、そこには婚姻した事実が記載されます。

中国人配偶者のビザ申請

入国管理局へのビザ申請に必要な書類

       

・  在留資格認定証明書交付申請書

    

・  理由書 (中国に居る妻との出会いから結婚に至るまでの経緯)

    

・  身元保証書

 

・  配偶者の証明写真

 

・       ;  出生公証書

 

・       ;  結婚公証書

 

・       ;  旅券コピー

 

・  戸籍謄本(配偶者との婚姻事実が記載されたもの)

 

・  住民票

 

・  結婚証(中国で発行した赤い手帳)

 

・  源泉徴収票

 

・  課税・納税証明書及び所得証明書

 

・  在職証明書/自営業の場合は事業証明するもの

    

・  写真(結婚式や披露宴等の写真)

 

・  返信用の封筒に430円分の切手を貼付

 

・  その他、個別事案につき、追加書類が必要なケースが多いです。
  

近年、日配申請は偽装結婚の隠れ蓑に使われることが多いので、入管の審査は厳しいです。

また、一度申請に失敗すると、2回目以降の審査はより厳しくなる傾向ですから、申請に心配な方は、入管実務に詳しい行政書士に相談・依頼された方が良いでしょう。

 

 

 当事務所はビザ申請に豊富な実績がありますから、安心して、ご相談・ご依頼して頂けます。

ご相談・ご依頼はこちらに!

お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間:10:00~19:00
定休日:土曜日曜祝日

お問合せはこちら

お問合せは下記のTELへ

072-232-0123

    お問合せ・ご相談

Menu

代表者プロフィール

堺ビザ申請・帰化申請
サポートオフィス
林 行政書士事務所

大阪府堺市堺区住吉橋町1-2-12

電話 072-232-0123

親切・丁寧な対応をモットーとしております。

ご連絡先はこちら

林 行政書士事務所

お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123
住所

〒590-0973
大阪府堺市堺区住吉橋町1-2-12