大阪・堺市でビザ申請や帰化申請のことなら、堺ビザ申請・帰化申請サポートオフィス(林行政書士事務所)にお任せください。

お電話でのお問合せはこちら
072-232-0123
受付時間
10:00~19:00
定休日
土曜・日曜・祝日

メールでのお問合せは24時間可能

帰化申請で当事務所を依頼するメリット

 

帰化申請で、当事務所へ依頼するメリット

  

いざ、帰化申請をしようと思っても、いったい何から始めたら良いか分からないのが、申請者の心情でしょう。

まず、考えるのが、

 

① 何から手をつけていいのか分からない、、、、

 

② 仕事が忙しいので書類を作成したり、法務局に行く時間がない

 

③ 自分で書類の収集を始めたが、自分では取れない書類を法務局から要求され、どうすれば良いか分からない

 

④ 収集する書類が煩雑で、申請する意欲が無くなった

 

④ 法務局の担当者に言われたことが、よく分からない

 

⑤ とにかく早く日本人になりたい

  


帰化申請は、近年申請者数の増加もあり、法務局への相談から受理、面接、そして許可と一般的に1年前後かかる申請です。

  特にご自身で申請される場合、相談から受理に至るまで数カ月かかることは一般的で、それだけで申請を諦めてしまう方も結構います。

  

また、何度も法務局を出頭するうちに日本国内の証明書の有効期限が切れてしまい、再度収集しなければならないケースもあります。
  

当事務所では、ご相談から帰化申請が許可されるまで、丁寧にサポートします。

 

更に、当事務所にご依頼いただければ、ご依頼人書類収集は勿論、立証困難な書類も関係省庁や当局と折衝しますので、ご依頼人には精神的疲労や、時間の負担やが軽減されます。

 

最近都市部の法務局では、相談だけでも担当者との事前予約を取る必要があり、、サラリーマンや自営業者の方は予約を取ることが困難な状況です。

 

 ですから、個人申請の場合、最初の相談から、書類収集途中の経過相談等で5回~6回も法務局に出頭して担当者の指示を受ける必要がありますが、当事務所へご依頼された場合は、法務局へ事前指示を受けることなく、基本的に申請時と面接の2回で済みます。

 

申請時にも、ご不安な方には行政書士が同行しますので、何ら不安を抱く必要はありません。

 

帰化申請中も、一時的に無国籍状態になるので、申請者は不安な状況になります。

 

そういったときも、当事務所では帰化申請中もメンタル面のサポートをしますので、安心して普段の生活を送れます。

 

帰化許可後も、日本政府は勝手に戸籍を作ってくれません。

 自分自身で該当する市町村役場で戸籍の作成(許可後14日以内)や、外国人であったときの、在留カードの返納手続をしなければなりません。

 また、日本のパスポート申請もします。

 こういった手続に関してもサポートしますので、安心してご依頼いただけます。

  

帰化申請をしたいが、まだ不安な方は、
   一度当事務所へご相談下さい。


きっとあなたの不安が解決できますよ。

ご相談・ご依頼はこちらに!

お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間:10:00~19:00
定休日:土曜日曜祝日

お問合せはこちら

お問合せは下記のTELへ

072-232-0123

    お問合せ・ご相談

Menu

代表者プロフィール

堺ビザ申請・帰化申請
サポートオフィス
林 行政書士事務所

大阪府堺市堺区住吉橋町1-2-12

電話 072-232-0123

親切・丁寧な対応をモットーとしております。

ご連絡先はこちら

林 行政書士事務所

お電話でのお問合せはこちら

072-232-0123
住所

〒590-0973
大阪府堺市堺区住吉橋町1-2-12